「 」 一覧

no image

2021年最新情報

2021/05/19   -

ウェルビーイングプロジェクト ・連載初任スクールソーシャルワーカーのための一年間のポイント ・サタデーナイト研修 ・最新情報等

no image

データ交換用ページ

2020/05/27   -

研修で扱うデータをダウンロードしてください SV研修 事例検討準備方法 事例検討準備用紙  

no image

教育原論レポート

2018/08/20   -

以下の2つの課題について、それぞれ1600字以上で記載しメール提出してください。 〇いじめ・不登校の定義と実体(都道府県差)における自身の考え 〇チーム学校においてSSWrとしていじめや不登校へどう動 …

no image

発達心理学 レポート課題

2017/06/19   -

1)「アタッチメントとはなにか」 2)「子どもの発達段階を支援の検討にどのように活用するか」 〇1600字以上 □締め切り 12月30日 ※お休みされた方は記載しないでください

no image

児童家庭福祉論

2017/03/02   -

児童における相談援助について学習する。 講師 入海英里子氏(スクールソーシャルワーク協会会長;自由学園SSWr;白梅大学非常勤講師) 講師 米川和雄

no image

学校コーチング(予防開発援助技術)

2017/03/02   -

○「学校コーチングとは何か」1600字以上 締切1月31日

no image

スクールソーシャルワーク演習

2017/01/11   -

☐課題テーマ 締切4/7 「クライエントの話を聴くには」 「不登校支援の基本とは」   各1600字以上 提出はいつもの通りメールで添付してください。  

no image

児童家庭福祉論 レポート課題

2016/11/07   -

●児童家庭福祉論レポート 社会福祉士の資格を所持されている方の提出は自由です。 ○「児童家庭福祉支援に関わる法制度と支援への考察(コロナ対応含)」1600字以上 または「修復的対話と子どもへの寄り添い …

no image

精神保健学 レポート課題

2016/11/07   -

●精神保健学レポート ○「要対協とは何か」1600字以上 ※“精神保健”または“虐待支援”のどちらかに焦点を当てて記載することでも構いません。 ○「虐待等を含む“精神保健”的支援の観点」1600字以上 …

no image

スクールソーシャルワーク論 レポート課題

2016/11/07   -

○本研修では、スクールソーシャルワーカーに求められる基礎知識と基本援助技能を理解することを目標としています。また近年の児童やその環境が置かれている状況を理解し、スクールソーシャルワーカーとしてあるべき …

no image

基礎課程と応用課程の同時受講は可能ですか?

2016/06/12   -

はい可能です。 応用課程は隔年で実施内容が異なりますので、できるだけご参加できるときにご参加いただくことを推奨しています。 基礎課程および応用課程共にどちらかの開始後3年間以内に修了しなければ修了証を …

no image

講座を休んだときの振り替えはできますか?

2016/06/12   -

単発参加でなく、課程参加(短期課程等除く)の場合はできます。 基礎課程は2年間、応用課程と一緒の受講で最長3年間の受講期限が設けられます。 逆に言うと、基礎課程受講時から3年以内に応用課程の修了をしな …

no image

宮古紀宏 教育原論 担当

2016/06/05   -

国立教育政策研究所 主任研究官  これまで、主に、日本の学校を基盤とした関係機関連携に関する研究や米国のオルタナティブ学校制度に関する研究等を行ってきました。本講義を通して、それらの知見を少しでも還元 …

no image

入海英理子 児童家庭福祉論 担当

2016/06/05   -

白梅大学非常勤講師/日本のSSWr事業をけん引した杉並区にて初期立ち上げから関わり、現在、自由学園にて修復的対話等様々な活動をSSWrとして行なう。日本スクールソーシャルワーク協会会長

no image

土屋佳子 精神保健学 担当

2016/06/05   -

社会事業大学客員准教授等/都立高校生自立支援チーム統括スーパーバイザー、福島県・栃木県大田原市・那須塩原市スクールソーシャルワーカー・スーパーバイザー、要保護児童対策地域協議会アドバイザー等

no image

スクールソーシャルワーク演習

2016/06/04   -

1.演習 :援助職の態度の比較と統合 2.演習 :受容的アプローチ演習、能動・開発的アプローチ演習 3.シチュエーショナル援助実習 4.基礎課程修了試験 講師 米川和雄予定 【FA】原口一美氏(群馬県 …

no image

教育原論

2016/06/04   -

1.教育制度・機構 2.いじめ防止対策推進法 チーム学校 ※一部、世相を反映させた内容になる予定 講師 宮古紀宏(国立教育政策研究所生徒指導・進路指導研究センター)

no image

精神保健学

2016/06/04   -

1.精神保健の基礎と支援 1)心理査定(アセスメント) 2)心理療法(概要) 2.要保護児童対策地域協議会 3.虐待ケース検討会議 土屋佳子氏(社会事業大学客員准教授;東京都教育庁ユースSWrスーパー …

no image

発達心理学

2016/06/04   -

1.発達段階と生涯発達心理学の諸理論と支援の観点 (発達段階諸理論;フロイト、エリクソン、マーラー、パーテン、ピアジェ等) 2.発達課題と精神保健  家庭環境における脳の発達、行動問題等 講師 米川和 …

no image

スクールソーシャルワーク論

2016/06/04   -

  認定社会福祉士専門分野(児童家庭)スクールソーシャルワーク(児童) 1単位<20130004> 主催 YMCA福祉専門学校 オリエンテーション 1.SSWの定義、価値、技術の基本、配置形 …

子どもの幸せを考え

子どもの幸せを考え

子どものことを考えると家庭や学校のことを考えるようになり、それらを考えていると地域や制度のことを考えるようになります。ソーシャルワーク的に生物ー心理-社会と環境モデルです。