児童家庭福祉論

投稿日:2017年3月2日 更新日:

児童や家庭に対する支援の実際について学習する。
 ※インフォーマルな社会資源との連携におけるコミュニティソーシャルワーク

講師 入海英里子氏(スクールソーシャルワーク協会会長;自由学園常勤SSWr;白梅大学非常勤講師)
講師 米川和雄

-

執筆者:

関連記事

no image

ソーシャルワーク基礎研修

今しばらくお待ち下さい。

第8回 禁断のブラック、ぶった切り回答 Q&A

みなさま すこし遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。 #すっかり寒くなりました。 この連載も、次回で最後です。 ということで、今回は、Q&Aに対する「禁断のブラック、ぶった切り回答」です …

連載 第1回 新人スクールソーシャルワーカーのための活動のポイント

第1回連載:新人SSWrの方へ 著者 岩金俊充 この4月からSSWrを始めるみなさんへ向けて記載していますが、ぜひ現役のSSWrの方もご確認いただけますと幸いです。 こんにちは。 平成20年度から令和 …

no image

第7回 怒りの主訴と向き合う

本回は非公開です。

no image

メルマガ2021

山口県や島根県で活動されてきた 岩金俊充様 により新しく新人スクールソーシャルワーカーのためのエッセンスをお届けします。 初回は無料、以後、半年間7回発刊(発刊のない月もお支払いが必要です)で毎月44 …

子どもの幸せを考え

子どもの幸せを考え

子どものことを考えると家庭や学校のことを考えるようになり、それらを考えていると地域や制度のことを考えるようになります。ソーシャルワーク的に生物ー心理-社会と環境モデルです。

特定非営利活動法人エンパワメント
お申込・お問合せページからご連絡ください。