スクールソーシャルワーク論

投稿日:2016年6月1日 更新日:

1日目

オリエンテーション
1.SSWの定義、価値、技術の基本、配置形態、教育組織、東京都内・全国のSSWr配置状況
2.チーフクラスソーシャルワーカー評価基準、教育委員会事業評価
3.教育現場における実践例、自傷事例検討等
4.多職種ケース会議運用の基本、各機関連携

講師
米川和雄氏(帝京平成大学)
【ランチョンセミナー】
麻生 洋氏(豊島区教育センター係長)
『SSWrに求められる事項』(仮題)

2日目

5.クライエントの心理理解:グループワーク方法(教育相談研修例等)

講 師
米川和雄氏
 FA 湊岳美氏(相模原市SSWr)
【ランチョンセミナー】 
大門俊樹氏(東京福祉大学講師)
『韓国におけるSSWrの動向』

3日目

6.相談面接技能(受容・共感・自己一致)
7. 事例検討の基本等

講 師
米川和雄氏
 FA 福島恵美(茨城県笠間市常勤SSWr)
【特別講演】
 中村聡太郎(福生市SSWr)
 『虐待支援の基本:虐待問題の理解と保護者の支援』
【ランチョンセミナー】「親、子へのアプローチ(カウンセリングかケースワークか)」

4日目

8.特別支援教育と発達障害概要 ※学校心理学、教育相談

【特別演習】共通基盤:生物・心理・社会モデルにおけるアセスメントとアプローチ

講 師
米川和雄氏

-

執筆者:

関連記事

『学校現場における外国籍生徒の支援の現状と課題:外国ルーツ者支援のNPOの紹介を含めて』

サタデーナイト研修 7月10日(土)19:00~20:30 報告 伊勢崎市・安中市SSWr 原口一美 様 ・伊勢崎市の状況 ・外国人の文化の違い(主観) ・NPO紹介 ・5つの事例紹介 ・課題と情報共 …

no image

2017年度修了式

3/4 今年も新たな修了生が出ました。 SSWrとなる方、さらなる専門性を目指す方、福祉心理士を目指す方等 終始笑いの絶えない修了式となりました。

連載 第4回 虐待早期発見のポイント

教育者のための虐待早期発見のポイントをまるで研修を受けているかのようなQ&Aを踏まえて学習します。1.通告のとらえ方、2.虐待のとらえ方、3.保護者とのかかわり方などが紹介されています。

no image

2018年度 修了式

今年も修了式が無事終わりました。 2018年度の今年も大勢の方々に参加いただきましたが事務局側であまりの懇親の深まりにすっかり写真を撮ることを忘れてしまい反省しております! 決して修了式がされていない …

no image

メルマガ2022

静岡県及び富士市等において活動されている 後藤久美様 により新しく新人スクールソーシャルワーカーのためのエッセンスをお届けします。 初回は無料、以後、年間10回発刊(発刊のない月もお支払いが必要です) …

子どもの幸せを考え

子どもの幸せを考え

子どものことを考えると家庭や学校のことを考えるようになり、それらを考えていると地域や制度のことを考えるようになります。ソーシャルワーク的に生物ー心理-社会と環境モデルです。

まだデータがありません。

特定非営利活動法人エンパワメント
お申込・お問合せページからご連絡ください。