スクールソーシャルワーク論

1日目

オリエンテーション
1.SSWの定義、価値、技術の基本、配置形態、教育組織、東京都内・全国のSSWr配置状況
2.チーフクラスソーシャルワーカー評価基準、教育委員会事業評価
3.教育現場における実践例、自傷事例検討等
4.多職種ケース会議運用の基本、各機関連携

講師
米川和雄氏(帝京平成大学)
【ランチョンセミナー】
麻生 洋氏(豊島区教育センター係長)
『SSWrに求められる事項』(仮題)

2日目

5.クライエントの心理理解:グループワーク方法(教育相談研修例等)

講 師
米川和雄氏
 FA 湊岳美氏(相模原市SSWr)
【ランチョンセミナー】 
大門俊樹氏(東京福祉大学講師)
『韓国におけるSSWrの動向』

3日目

6.相談面接技能(受容・共感・自己一致)
7. 事例検討の基本等

講 師
米川和雄氏
 FA 福島恵美(茨城県笠間市常勤SSWr)
【特別講演】
 中村聡太郎(福生市SSWr)
 『虐待支援の基本:虐待問題の理解と保護者の支援』
【ランチョンセミナー】「親、子へのアプローチ(カウンセリングかケースワークか)」

4日目

8.特別支援教育と発達障害概要 ※学校心理学、教育相談

【特別演習】共通基盤:生物・心理・社会モデルにおけるアセスメントとアプローチ

講 師
米川和雄氏