スクールソーシャルワーカー養成

2020年までに全国に1万名のSSWrと47名のそのスーパーバイザーを置こうとする国の方向性が示されました。

YMCA福祉専門学校:ソーシャルワーカーのための課程

我が国において専門的にSSWを学習できる専門職業団体認可の学習課程には、社団法人日本社会福祉士養成校協会が認可するスクールソーシャルワーク教育課程が挙げられます。この課程は社会福祉士または精神保健福祉士のために設けられた課程です。YMCA福祉専門学校ではこの課程を提供しています。

NPO法人エンパワメント:全ての人のための課程

そのためそれらソーシャルワーカー資格を所持していない方でも学習できるように設けられたのがNPO法人エンパワメントのSSWr養成講座です。実務経験のない方は上記課程では実習にいくことが求められます。仕事を持つ社会人の方にとってそのような学習が難しいことがあるために別途設けられた講座でもあります。

但し、YMCA福祉専門学校では各科目の履修を単発的にできるようにもなっていますので、将来の方向性を考えた講座(学習)選択が求められます。なおどちらも当事者の相談の場ではございません。