研究活動

本法人会員が関連した研究や著書をご紹介します。

内 容
米川和雄編著「スクールソーシャルワーク実践技術」北大路書房

スクールソーシャルワークの広範囲な内容について紹介しています。

米川和雄編著「学校コーチング入門」ナカニシヤ出版

学校コーチングについて入門事項が記載されています。

ソーシャルワーカーのための社会調査の基礎―入門から社会福祉士国家試験対策まで 米川和雄著「ソーシャルワーカーのための社会調査の基礎」北大路書房

社会調査について基本的事項が紹介されています。

超初心者向けSPSS統計解析マニュアル: 統計の基礎から多変量解析まで 米川和雄・山崎貞政著「超初心者向けSPSS統計解析マニュアル」北大路書房

超初心者でもわかるようSPSSについて紹介されています。多くの大学で参考書として活用されました。

精神障がい者のための就労支援 米川和雄・内藤友子編著「精神障がい者のための就労支援」へるす出版

精神障がい者の方々の就労マナーについて支援する側の視点などを紹介しています。産業メンタルヘルスについても付録情報を付けています。

東京社会福祉士会監修・ソーシャルワークの理論と実践の基盤編集委員会(委員長 米川和雄)「ソーシャルワークの理論と実践の基盤」へるす出版

ソーシャルワークの基盤と実践の視点について紹介しています。

2021年10月刊行予定 日本福祉心理学会監修・編(編者米川和雄)「福祉心理学」明石書店

福祉心理学について基本的事項を紹介しています。

投稿日:

執筆者:

子どもの幸せを考え

子どもの幸せを考え

子どものことを考えると家庭や学校のことを考えるようになり、それらを考えていると地域や制度のことを考えるようになります。ソーシャルワーク的に生物ー心理-社会と環境モデルです。