東京社会福祉士会の「共通専門科目」と「基礎研修Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」の関係はなんですか?

投稿日:2016年5月25日 更新日:

各県士会で実施されている認定社会福祉士取得(及び生涯研修制度)のための基礎研修は、日本社会福祉士会が計画した一連の共通専門科目を取得できる3年間~6年間の課程です。この課程が各県士会に移管され、実施されているというものです。

公益社団法人東京社会福祉士会(以下、東京社会福祉士会)が実施している「実践研究」等の共通専門科目は、科目毎に実施する研修であり、基礎研修とは別に共通専門科目を取得するための研修でもあります。

つまり、一連の共通専門科目を取得したい場合は基礎研修を、各科目毎に自分の空いているスケジュールに合わせて共通専門科目を取得したい場合はそれぞれの共通専門科目を取得するという2つの研修体系を用意しています。

このような体系は他の県社会福祉士会等ではありません。3000名を超える会員を誇る東京ならではといえるでしょう。

なお本法人は東京社会福祉士会の許可を得て各研修を紹介しています。

本Q & Aについては間違いのないように東京社会福祉士会生涯研修センターへご確認ください。

-

執筆者:

関連記事

no image

第0期 菊池やす子様 茨城県内市教育相談員(学校心理士)

SSW養成講座の印象について 講座を受けるにあたって、“面接の腕が上がる技術を効率よく教えてもらえるだけで十分と思って参加したのです(すみません)。そして、正直、最初の頃は、この講座がどこに向かって進 …

no image

スーパーバイザー養成研修

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。既存ユーザのログインユーザー名またはメールアドレスパスワード ログイン …

no image

保護中: 6/21SSW基礎研修ページ

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

no image

ソーシャルワーク基礎研修

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。既存ユーザのログインユーザー名またはメールアドレスパスワード ログイン …

no image

第3期 湊 岳美様 神奈川県内市SSWr

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。既存ユーザのログインユーザー名またはメールアドレスパスワード ログイン …

ごみ屋敷支援の権利

ごみ屋敷支援の権利

ごみ屋敷(断捨離が必要な家)に住む子どもや子ども達を支援するソーシャルワーカーを支援する方々を募集しています。5000円以上の権利獲得で年度間単位で専用のFaceBookグループへご案内します。