スクールソーシャルワーク論

投稿日:2016年6月4日 更新日:

 

認定社会福祉士専門分野(児童家庭)スクールソーシャルワーク(児童)
1単位<20130004> 主催 YMCA福祉専門学校

オリエンテーション
1.SSWの定義、価値、技術の基本、配置形態、
教育組織、東京都内・全国のSSWr配置状況
2.SSW資質向上ルーブリック評価RR、
教育委員会事業運用評価RR
3.教育現場における実践例:多問題家族等
4.クライエントの心理的側面「子どもを元気にするエンパワメントの条件」
5.ストレングスとエンパワメント:ケース会議運用の基本
6.相談面接技能:受容・共感・自己一致
7.事例検討(ケース会議の基本):アセスメント、資源開発、運営方法
8.特別支援教育と発達障害概要 ※基礎的環境整備・合理的配慮等

米川和雄氏(帝京平成大学)
 FA 江連ユミ(練馬区SSWr)
【ランチョンセミナー1】「SSWrに求められる倫理観と実際の出来事」
麻生 洋(豊島区教育センター係長;東京社会福祉士会SSW委員会委員長)

【ランチョンセミナー2】「韓国におけるSSWの動向」
大門俊樹(東京福祉大学 SSW教育課程 講師)

【特別実習】「不登校支援の基本」
・プロセス、支援段階、訪問方法、対話方法、ひきこもり支援との対比

【特別講演】「虐待支援の基本:虐待問題の理解と保護者の支援」
中村聡太郎(福生市SSWr)

 

-

執筆者:

関連記事

no image

第2期 染谷涼子様 A県内保健所相談員

SSW養成講座の印象について う・・・ん、知識詰め込む講義という学習って感じじゃなくて、実際のロールプレイや面接の演習を通して、自分と向き合いながらも周囲のみんなと講座をつくっていく作業という感じだっ …

no image

2016年度修了式

2016年度修了生や新学習者等による修了式にて 3/5 新宿会場で行われた修了式では、多くの修了生が修了証を得ました。 今年も多くのSSWr等が参加する中、新しくSSWrも生まれました。修了生も多くフ …

スクールソーシャルワーカーズ・ウェルビーイング・プロジェクト

日々頑張るスクールソーシャルワーカーを応援するプロジェクトを起ち上げました。SSWrが無料参加できる研修も用意しております。

連載 第4回 虐待早期発見のポイント

教育者のための虐待早期発見のポイントをまるで研修を受けているかのようなQ&Aを踏まえて学習します。1.通告のとらえ方、2.虐待のとらえ方、3.保護者とのかかわり方などが紹介されています。

no image

ホームページをリニューアルしました

修了生の声を増やしていきます。

子どもの幸せを考え

子どもの幸せを考え

子どものことを考えると家庭や学校のことを考えるようになり、それらを考えていると地域や制度のことを考えるようになります。ソーシャルワーク的に生物ー心理-社会と環境モデルです。