入海英理子 児童・家庭福祉 担当

投稿日:2016年6月5日 更新日:

白梅大学非常勤講師/日本のSSWr事業をけん引した杉並区にて初期立ち上げから関わり、現在、自由学園にて修復的対話等様々な活動を常勤SSWrとして行なう。日本スクールソーシャルワーク協会会長

-

執筆者:

関連記事

スクールソーシャルワーカーズ・ウェルビーイング・プロジェクト

日々頑張るスクールソーシャルワーカーを応援するプロジェクトを起ち上げました。SSWrが無料参加できる研修も用意しております。

第8回 禁断のブラック、ぶった切り回答 Q&A

みなさま すこし遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。 #すっかり寒くなりました。 この連載も、次回で最後です。 ということで、今回は、Q&Aに対する「禁断のブラック、ぶった切り回答」です …

no image

メルマガ2022

静岡県及び富士市等において活動されている 後藤久美様 により新しく新人スクールソーシャルワーカーのためのエッセンスをお届けします。 初回は無料、以後、年間10回発刊(発刊のない月もお支払いが必要です) …

no image

第5期生

SSW養成講座の印象をお話しいただけますか 自分は医療領域からの参加者と異分野だったもので、教育領域は難しいのではと思いましたが、ソーシャルワークの共通的な価値や技術を丁寧に押さえながら、教育分野にど …

no image

第6期生 座談会

今回は第6期生が年に数回集まっているという情報をお聞きし、その第6期、2015年度会に潜入しました(笑) ときに他の期の方も敷居なく参加、お呼びしているとのことです。 新宿にあるお洒落なバーにて、座談 …

子どもの幸せを考え

子どもの幸せを考え

子どものことを考えると家庭や学校のことを考えるようになり、それらを考えていると地域や制度のことを考えるようになります。ソーシャルワーク的に生物ー心理-社会と環境モデルです。