精神保健学

投稿日:2016年6月4日 更新日:

1.精神保健の基礎と支援
1)心理査定(アセスメント)
2)心理療法(概要)
2.要保護児童対策地域協議会
3.虐待ケース検討会議

土屋佳子氏(社会事業大学客員准教授;東京都教育庁ユースSWrスーパーバイザー;福島県SSWrSV)
米川和雄

-

執筆者:

関連記事

連載 第2回 あいさつ回りをしましょう!

新人スクールソーシャルワーカーのための情報を発信 #スクールソーシャルワーカー #SSW  3月~5月中旬までどのようなことを初任がしたらいいかを前県域チーフスーパーバイザーが紹介しております。初任の …

no image

第3期 湊 岳美様 神奈川県内市SSWr

 準備中  

no image

第2期 染谷涼子様 A県内保健所相談員

SSW養成講座の印象について う・・・ん、知識詰め込む講義という学習って感じじゃなくて、実際のロールプレイや面接の演習を通して、自分と向き合いながらも周囲のみんなと講座をつくっていく作業という感じだっ …

no image

ホームページをリニューアルしました

修了生の声を増やしていきます。

連載 第5回 ユニバース

岩金俊充 #なんだかんだで5回目です。 #新人のsswrのための連載 猛暑かと思えば大雨、地球はいったいどうなっているのでしょうか? #みなさまの地域は大丈夫でしょうか 犬の散歩をしていると、犬が寝っ …

子どもの幸せを考え

子どもの幸せを考え

子どものことを考えると家庭や学校のことを考えるようになり、それらを考えていると地域や制度のことを考えるようになります。ソーシャルワーク的に生物ー心理-社会と環境モデルです。